この記事は東ゲ部こと関東ゲーム制作部のAdventCalendar5日目の投稿になります。昨日は荻野さんが素敵な投稿を書いていましたので、プレッシャーがががマジシャン。

 

それでは「何かタイトルだけは意識高そうなゲーム開発話」改め「ゲームを作る時に意識したい事」ですー。

 

*注意:この話は能力がある人には恐らく関係なく、自分みたいな一般ぴーぽー向けです。あと人から聞いて、試した結果なるほどってなった話もそこそこ含みます。

続きを読む »

えー、はい、タイトル通り、イベントに参加してきて、てめーら全員ブログ書けよ!(意訳)と言う指令を受けたのでダラダラと何か書きます。ポジティブもネガティブも文句も称賛も書くと思われます。あと、不真面目で有名な自分はメモを適当にしか取ってなかったので、うろ覚えの所もあります。なので、まともな記事は他の人の所へ!(おいっ

 

毎回有名人を呼んでいるらしいこの勉強会、今回は和風ホラーゲーム「零」シリーズの柴田誠さんが登壇する事になり、「零」の話があるなら行くしかねーって事で行ってきました。基本的に当日の流れにそって紹介していきます。

続きを読む »

JapanVRFestのLT大会にて「空間電書ー空白の海」の制作について話した時のスライドを公開しました!

当日のLTはかなりぐだぐだでしたのが、何か質問があればコメントとかください m_ _m

 

前回に引き続き、Mobile VR Jamでこれやってたよネタです。

今回はUnity Cloud Buildでアプリのアンドロイド版と、GearVR版、二つのビルド設定を作る方法を紹介します。

続きを読む »

今週末ドワンゴさんでMobile VR Jamというイベントに参加して来まして、そこで作ったアプリで最新版のGoogleVR SDK(旧Cardboard SDK)に触る機会が有りましたので、イベントでやったのも含めてGoogleVRの1眼2眼切り替え設定と、GoogleVRとGearVRの切り替え対応を紹介します。

今回はUnity5.4.03fとGoogleVR 0.91を前提として紹介します。

ちなみに、「空間電書ー空白の海」でもやってはいるのですが、Unity 5.3.4とGoogleVRのバージョン0.8を使っていまして、その時に比べて最新版の方が圧倒的に楽なのでそっちを推奨したい為、その時の処理はスルーで行きます。

続きを読む »