8月, 2016 のアーカイブ

前回に引き続き、Mobile VR Jamでこれやってたよネタです。

今回はUnity Cloud Buildでアプリのアンドロイド版と、GearVR版、二つのビルド設定を作る方法を紹介します。

(さらに…)

今週末ドワンゴさんでMobile VR Jamというイベントに参加して来まして、そこで作ったアプリで最新版のGoogleVR SDK(旧Cardboard SDK)に触る機会が有りましたので、イベントでやったのも含めてGoogleVRの1眼2眼切り替え設定と、GoogleVRとGearVRの切り替え対応を紹介します。

今回はUnity5.4.03fとGoogleVR 0.91を前提として紹介します。

ちなみに、「空間電書ー空白の海」でもやってはいるのですが、Unity 5.3.4とGoogleVRのバージョン0.8を使っていまして、その時に比べて最新版の方が圧倒的に楽なのでそっちを推奨したい為、その時の処理はスルーで行きます。

(さらに…)

タイトル通りですが、GooglePlayにて「空間電書ー空白の海」を配信開始しました!良かったらやってみてください m_ _m

ストアのページ:

 – https://play.google.com/store/apps/details?id=com.MNG.Project4

 

どんなアプリかと言いますと、VR空間内で文字を読み進める電子書籍みたいな物になっています。どんな感じか伝わりにくいかもしれないので、PVを置いておきます:

 

ちなみに、先月あったUnity VR Expoにて出展していた「Project – 空白の海」の完成版です(関連記事)
それでですが、前作に当たるアニュビスの仮面(VRボードゲーム)とかなり違った方向性のコンテンツになるのですが、何故こんな物を作る事にしたかというと、自分が基本的に文字を読むのが苦手だしキライだからです。

それで自分みたいな人でも楽しく読める物が有れば良いなーという所から始まり、探りつつ作ってみた実験作です。

こんな感じですので、¥100は少し高いかもしれませんが、電子書籍としてもVRコンテンツとしても新しい物を試しておりますので、良かったらやってみてください(二度目)。

 

おまけ:

ここの面談記事で最後に言った作りたい物を有限実行しました
 – シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!#28