「作品紹介」カテゴリーのアーカイブ

何時も通りタイトル通り、冬コミで配布した「Unity+宴のノベルゲーム制作過程を追う本だYO-!!」をboothにて取り扱い開始しました!

 

https://maxneetgames.booth.pm/items/398287

詳細はページや冬コミの記事等を参照してください。

もし読んでみた方で感想等がありましたら貰えると嬉しいです m_ _m

 

あるふぁ版の間は500円でもしマスターに更新したら1000円ぐらいになると思います。

タイトル通りですが、GooglePlayにて「空間電書ー空白の海」を配信開始しました!良かったらやってみてください m_ _m

ストアのページ:

 – https://play.google.com/store/apps/details?id=com.MNG.Project4

 

どんなアプリかと言いますと、VR空間内で文字を読み進める電子書籍みたいな物になっています。どんな感じか伝わりにくいかもしれないので、PVを置いておきます:

 

ちなみに、先月あったUnity VR Expoにて出展していた「Project – 空白の海」の完成版です(関連記事)
それでですが、前作に当たるアニュビスの仮面(VRボードゲーム)とかなり違った方向性のコンテンツになるのですが、何故こんな物を作る事にしたかというと、自分が基本的に文字を読むのが苦手だしキライだからです。

それで自分みたいな人でも楽しく読める物が有れば良いなーという所から始まり、探りつつ作ってみた実験作です。

こんな感じですので、¥100は少し高いかもしれませんが、電子書籍としてもVRコンテンツとしても新しい物を試しておりますので、良かったらやってみてください(二度目)。

 

おまけ:

ここの面談記事で最後に言った作りたい物を有限実行しました
 – シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!#28

タイトル通りですが、8月末に行われたノベじゃむと言うイベントで制作した「ヒミツのおまじない」と言うゲームをGoogle Playにて配信開始しました!

scr0

リンク:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Studio6Pm.Omajinai

 

内容としてはコテコテのノベルゲームで、話も学園、男女幼馴染、「(校長)占い」という様なベタな感じになってます(最後は違う?)。

 

ゲームジャムでからの変更点は殆ど無く、基本的にはバグ修正、個人的に宴を弄って遊んで実装したオマケ機能、1枚イラスト追加になっています。

シナリオは誤字修正ぐらいになっているので、初対面でも有能な人たち(自分以外)が集まれば30時間以内でこのレベルの物も作れる時が有るんだ!みたいな感じになっていますので、良かったら遊んでみてください。

何か意見や感想等ありましたら、コメントください。

またまた宣伝になりますが、PlayStation Mobile (Vita) にて「幽霊の棲む家」というゲームを配信開始しましたー!

もしやってみたら感想、意見等を頂けたら幸いです m_ _m

 

ストアページ:

 – http://www.jp.playstation.com/psn/psm/title/#!0537

 

Windows版の動画:
http://ext.nicovideo.jp/thumb/sm26190797

何時かちゃんとしたpv作ろうかな・・・

昨日の記事の続きです。

 

enchant.js – このゲームエンジンは、HTML5とJavascriptで簡単にゲームを作れるらしいです。後、このゲームエンジンはクロスプラットフォーム用のゲームを作れるらしいです。個人的には、ウェブ系の知識が無いのでまだ手を出していませんが、ゲームを投稿出来るサイトもあり、使いやすそうなのでその内試したい物の一つです。

 

Wild Magic – このミドルウェアは、Geometric Tools製で、主にグラフィックス用のミドルウェアです(と言ってもグラフィックス以外の機能も実装されています)。内用は、製作者のDavid Earbly氏がEmergent社のGamebryoに関わっていた事もあり、Gamebryoに結構近いです。使いやすさは解りませんが、かなり出来が良さそうなのでその内使ってみる予定です。

ちなみに、David Earbly氏が書いた本では、このミドルウェアを例として説明がされています。

 

Crazy Eddie – このライブラリはC++を使用しているゲーム製作者向けの、GUI制作ライブラリです。このライブラリを使用する事により、かなり簡単にUI部分が実装できるらしいです。

その内自分でも同じ様なものを作ってみたい気もしますが、ScaleformとCrazy Eddieがあれば必要無さそうな気もします・・・

 

以上です。特に誰も得しなさそうな記事2連続でした。

 

参考:

enchant.js – http://enchantjs.com/ja/?s=ja

Wild Magic – http://www.geometrictools.com/index.html

Crazy Eddie – http://www.cegui.org.uk