Unityメモ – 画面分割する方法

Posted: 2013年8月25日 カテゴリー: プログラミングメモ, Unity, Unity メモ
タグ:, ,

今回はUnityで2プレイヤー用のゲームみたいに、画面を半分に分割する方法をメモります。

 

こんな感じになります:

わかりにくかもしれませんが、片方のブロックだけが動いているのを、両方の画面からみられます。カメラの範囲がわかる様に、背景色も変えています。

 

Unity上で手っ取り早く実装するのは結構簡単です。

まず、カメラを2つ用意してください(Main Cameraを複製するだけでも大丈夫です)。

下記の画像では、解り易くする為に名前を変えています。

camera

次に、カメラのコンポーネント内の”Normalized View Port Rect”を変更して設定を行います。この値は画面のどこで描画するか等を設定します。値は0から1の間なので、この場合0% から100%考える事が出来ます (0.5の場合、50%になります)。

まず、画面を左右に分割する様に設定します。

両方のカメラの”Normalized View Port Rect”プロパティの、W値を0.5に変更します。これにより、カメラは画面の半分に内容を表示します。

camera2

次に、右画面側に表示したいカメラの”Normalized View Port Rect”プロパティの、X値を0.5に変更します。これにより、画面の真ん中から描画を始めます。

camera3

これで終了です。後は画面に映し出す中身を作るだけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中