XNAメモ – 向きから角度を得る方法

Posted: 2012年2月3日 カテゴリー: プログラミングメモ, XNA, XNAメモ
タグ:, , , , , ,

今回は、前回の逆で2次元ベクトルの向きから、角度を計算する方法をメモります。

結論を言えば、角度を得るにはAtan2()メソッドを使うだけで計算できます。

angle = (float)Math.Atan2(direction.X, -direction.Y);

Y方向の計算パラメーターがマイナスなのは、XNAで上方向は-y軸だからです。

 

===詳しい説明は、その内追記するかもしれません===

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中