C# + F# + XNAで東方のパクリプロトタイプを作ってみた

Posted: 2012年1月1日 カテゴリー: XNA
タグ:, , ,

このプロジェクトはゲーム開発に再利用できるライブラリをC#で、ゲーム自体をF#で作った東方のパクリゲー(のプロトタイプ)です。

ちなみに、音楽は東方紅魔郷のをそのまま使い、弾幕や敵の移動、一部の画像はdixqさんの龍神録の館からパクリました。なので、このプロジェクトは動画のみ公開します。(画像が残念なのは私の画力の残念さです orz)

このプロジェクトの目的は、F#がゲーム作り全般に向いているかを試すためです。F#は囲碁のAIとかに実際に使われたこともありますが、ゲーム全般に試したって事はあまり見ないので、実際にやってみました。ちなみに、C#でライブラリを作ったのはF#をゲーム部分の実装だけに使いたかったのと、C#とF#を同時に使うのを試したかったからです。

個人的な意見ですが、結果としてはゲーム全般はC#だけで作るほうが簡単でした。ですが、自分はこれを作った当時(1年ぐらい前)始めてF#を使ったので、F#ニンジャの方からしたら結果は違うかもしれません。

 

スペシャルサンクス(&パクリの謝罪 m_ _m)

音楽のパクリ元:

–       上海アリス幻樂団 (ZUNさん): http://www16.big.or.jp/~zun/

弾幕&画像のパクリ元:

–       龍神録プログラミングの館(dixqさん):http://dixq.net/rp/

コメント
  1. […] 前回の記事では、C#とF#とXNAを使ったゲームもどきを紹介したので、今回はF#とXNAだけで作られたインベーダーゲームもどきです。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中