Windows Phone 7開発1 – 入力処理

Posted: 2011年5月7日 カテゴリー: Windows Phone 7, XNA
タグ:, ,

今週で課題や卒論が全て終わり、テスト期間に入ったので前々から興味が有ったWindows Phone 7向けの開発を試してみる事にました。

XNAは良く使うので基本的なことは問題ないのでとりあえずPCやXBOXとは違う、入力処理の実装を試してみました。これが思っていた以上に面倒で、まさかこれでコントローラーやキーボードのありがたさをしりことになるとは・・・。入力処理は基本的にはタッチスクリーンで何処を触ったか、何処に向けて指を動かしたかを調べて使ってます。

これが今日試してみた結果です:

コード部分はかなり雑な作りになりましたが、一応動く物は書けたので明日から少しずつ何か作ってみる予定です。目標と言うか方針として、ゲーム一つ完成するまで毎日1-2時間WP7の作業をすることにしました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中